中家靖子

看護師

訪問看護は、その方の生活に長く寄り添って頑張っていこうという気持ちが持てるところが魅力的だと思います。 これから、いろいろな経験をしてご利用者様のお役に立てるよう、自分自身も学んでいきたいと思っています。

子育て期間を経て、復職しました

訪問看護はライフスタイルに合わせて働ける
以前は病院で勤務していましたが、出産・育児のため退職しました。 子供が2人いるのですが、小学校と幼稚園に通い始め、ようやく子育てもひと段落したので、復職を考え始めました。9時~13時の間で働きたいなと考えていたので、働ける職場も限られていましたが、訪問看護はライフスタイルに合わせて働けるのでとてもよいと看護師の友人から勧められました。 元々、住み慣れた自宅で過ごしたいと思う方や支える家族と一緒によいケアを考えたり、困っていることをご家族やご利用者様の立場に立って考えたいと思いがあり、2~3年ほど前から訪問看護に興味を持っていましたので、思い切って応募することに決めました。

その方の生活に寄り添った看護

その方に合ったケアを提供していくことにやりがいを感じます
現在、週に3日、午前中の勤務をしていますので無理なく子育てとの両立が出来ています。元々、家でじっとしているより働いていたいというタイプなので、メリハリのある生活ができ、とても充実しています。 就職前は、一人で訪問したときに急な体調変化への対応や、利用者様に合わせたケアができるかどうかなどたくさんの不安がありましたが、先輩看護師さんが丁寧に指導して下さり、相談がしやすい環境で少しずつ不安が解消されています。 ステーションは、とても雰囲気が良く気持ちよく仕事が出来ています。
訪問時には、病院と違ってご家族やご利用者様とたくさんコミュニケーションをとることができます。その中からアセスメントし、その方に合ったケアを提供していくことにやりがいを感じます。まだ入職してから1ヶ月ですが、これから長期間担当して少しずつケアの効果を得られたときにはうれしいだろうなと思います。その方の生活に長く寄り添って頑張っていこうという気持ちが持てるところが魅力的だと思います。 これから、いろいろな経験をしてご利用者様のお役に立てるよう、自分自身も学んでいきたいと思っています。