林里奈

看護師

自分自身を振り返ったり、反省したりしながら自分も成長していける仕事。 20代、30代の方にぜひ一緒に頑張っていただきたいです

若い看護師さんも、成長できる場所!

ご利用者様やご家族と、深く関わることができる仕事
以前病棟で働いていた時に、利用者様が退院された後の日常生活をみていきたいと思い、訪問看護を選びました。実際に訪問看護を始めてみて、ご利用者様やご家族とじっくり関わることができ、全人的に関わることができるところにとてもやりがいを感じています。 ご利用者様やご家族と、深く関わることができる仕事だからこそ、責任を持って接することが必要です。その分、自分自身を振り返ったり、反省したりしながら自分も成長していける仕事です。 以前は、ベテランの方が行かれるものというイメージがありましたが、20代、30代の方にぜひ一緒に頑張っていただきたいですね。

ご利用者様に喜んでいただけることが何よりうれしい!

「顔を見ると安心するよ。」などのお言葉
現在のステーションは、私一人から始まり、大変だったこともたくさんありますが、その分学ぶ機会も多く、自分のためにもなったと思います。今は少しずつ職員が増え、いろいろな経験をしてきている方々から学び、刺激を受け、お互いに相談していける環境になりました。こまめに情報共有をしているので、お互いにサポートしていけるので、安心感があります。スタッフそれぞれにいろいろな視点を持っているので、それぞれの強みをいかしてご利用者様に一番よいご提案をしていけるようになるといいなと思っています。訪問に行っていて、「調子が悪いとき、顔見ると安心するよ。」と言っていただいたときや、具合が安定してきて、家庭で安心して生活ができるようになったとき、雑談などができない状態であった方とお話しができたとき、お礼を言っていただけたときなどはとてもうれしいですね。ご家族を含め、いろいろなスタッフとご本人様の望まれる生活に近づけるようにケアしていく過程も、すごく楽しいと思います。

一緒に頑張れる仲間

皆でご利用者様が元気になっていただけるように
前向きでポジティブ、明るい仲間と楽しく働くことができています。事務作業等をしっかりサポートして下さるバックオフィスさんの存在もあり、とても働きやすいです。一人の方に他職種で関わるときには、リハビリの情報など聞きながら、皆でご利用者様が元気になっていただけるよう取り組んでいます。分からないこともまだまだ多いですがみんなで力を合わせて頑張っています。